高齢妊活には「ミトコア300mg」と「ミトコプラス(旧名称プレグル)」のどちらがおすすめ?

妊活サプリとして妊活中のカップル、妊娠中の女性におすすめ
1粒に凝縮されている葉酸は「800 mcg」も!天然オーガニックのホールフード!
高齢妊活には「ミトコア300mg」と「ミトコプラス(旧名称プレグル)」のどちらがおすすめ?

高齢出産の定義は

妊娠における高齢出産とは、主に35歳以上の人を指します。高齢出産の定義は以下の引用文をお読み下さい。

35歳以上の妊婦の出産。高年齢出産ともいう。日本産科婦人科学会は、35歳以上の初産婦を高年初産婦とし、国際産科婦人科連合(FIGO:International Federation of Gynecology and Obstetrics)は、高齢妊娠を初産婦35歳以上、経産婦40歳以上と定義している。したがって、日本では女性が35歳以上で初めて妊娠すること、世界的には出産経験のある経産婦が40歳以上で妊娠することも含めて高齢妊娠とよび、そこからの出産が高齢出産となる。

引用元:高齢出産(コウレイシュッサン)とは – コトバンク

高齢の妊活者をターゲットにしたサプリメント

体の機能は年齢と共に衰えていくため、どうしても若い頃と比べると妊娠しにくくなってしまうのです。高齢の妊活は、口でいうほど簡単なものではありません。

さて、そんな高齢の妊活者をターゲットにしたサプリメントに、「ミトコア300mg」と「ミトコプラス(旧名称プレグル)」があります。

どちらも高齢の妊活者をサポートする目的で作られているのですが、こちらの2つのサプリメントはどこが違うのでしょうか。また、35歳以上で妊活をするなら、どちらのサプリメントがおすすめなのでしょうか。

ここでは、「ミトコア300mg」と「ミトコプラス(旧名称プレグル)」を、有効成分や値段などいくつかの視点から比べてみたいと思います。

ミトコア300mg

まずはミトコア300mgです。ミトコア300mgの主成分はイースタティックミネラルというイオン化ミネラルで、細胞のミトコンドリアに働きかけることができます。

私たちの細胞のすべてには「エネルギー」であるミトコンドリアがあるのですが、卵子も例外ではありません。卵子のミトコンドリアが低下することで、卵子の質も悪くなってしまいます。ミトコア300mgは、そんな「卵子の老化を食い止め、若返らせる」ことのできるサプリメントとなっています。

1日あたりの推奨量は3粒〜9粒で、1セットは84粒入りです。単品購入では18,000円で、定期購入だと15,300円になります。定期的に受けとるのが難しい人や、夫婦で飲む人向けには3セットまとめ買いもあります。この場合の値段は1セットあたり16,200円です。

ミトコプラス(旧名称プレグル)

一方「ミトコプラス(旧名称プレグル)」は、プレグルの時は女性用と男性用に分かれていました。女性用は「プレグルES-46カプセル」、男性用は「プレグルES-55カプセル」です。主成分となっているミネラルES-46とミネラルES-55は、常に微弱電子である「マイナス電子」を放出し続けています。このマイナス電子がミトコンドリアに働きかけることで、ミトコンドリアを元気にすることができるというのです。

1日あたりの推奨量は3粒〜6粒で、1セットは84粒入りです。値段は女性用も男性用も同じで、単品だと21,600円、定期購入だと17,280円でした。

プレグルはミトコプラスに生まれ変わりました。


生まれ変わった新しい「ミトコプラス(旧名称プレグル)」は1日あたりの推奨量は2粒で、1セットは62粒入りです。値段は単品だと8,980円、定期購入だと7,980円です。

ミトコプラスプレミアムの場合はプレミンALAがセットされます。1日あたりの推奨量は2粒+1粒(プレミンALA)で、1セットは62粒入りです。値段は単品だと11,980円、定期購入だと10,980円です。

結局のところおすすめはどっち?

ミトコア300mgも「ミトコプラス(旧名称プレグル)」も、有効成分は異なりますが「卵子や精子の質を向上させる」という点では同じです。どちらも高齢妊活者向けに作られています。どちらを選ぶかは完全に好みなのですが、個人的には「ミトコア300mg」のほうをおすすめします。

その理由としては、まず「男女兼用(旧プレグル時は男女別だった)」であることを挙げたいと思います。高齢妊活の場合、妊娠に向けて頑張っているのは圧倒的に女性のほうが多いです。この世代の男性だと、「妊活」をすることに抵抗のある人も多いですよね。「ミトコプラス(旧名称プレグル)」のように女性用と男性用が分かれているサプリメントだと、「一緒に妊活をしよう」という気持ちが薄れてしまう可能性があると思うのです。

その点、男女兼用のミトコア300mgなら、自分が飲むときに男性にも同じものを手渡しすることができますよね。「妊活は夫婦で取り組む」という視点から考えたとき、やはりミトコア300mgのほうをおすすめしたいと思います。

値段に関しては、現在は「ミトコプラス(旧名称プレグル)」のほうが安いです。

【男性の不妊対策】商品一覧(正規品)
世界最高品質を目指すサプリメントメーカーの高級サプリメント
【女性の不妊対策】商品一覧(正規品)
世界最高品質を目指すサプリメントメーカーの高級サプリメント

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)